今日のおすすめ記事
二人の相性~幼なじみとねっとりイチャラブ1~ / 美矢火

1.作品情報

タイトル 二人の相性~幼なじみとねっとりイチャラブ1~
作者 美矢火
サークル -
ジャンル オリジナル,JK
発行日 2020/09/24
イベント 無し
作品種別 成人向け
電子書籍での購入はこちら♪
☆ブログランキング参加中☆

クリックして頂けると励みになります。

2.作品概略

ストーリー
  1. 導入:田舎の幼馴染、近いようで遠い距離
  2. エッチシーン:”二人の相性”証明
    愛撫(ディープキス、クンニ、素股)→正常位(生→ゴム射)

二人の相性

3.作品レビュー

登場人物

  • 主人公。幼いころから幼馴染の玲奈とはずっと一緒。
    中学生のある出来事をきっかけに玲奈に対して恋愛感情を抱く。
  • 玲奈
    ヒロイン。陽のことは好きである一方、その気持ちの正体がわからずにいる。
    その正体を見つけるため、彼との”体の相性”を探ることに。

玲奈

① 田舎の幼馴染、近いようで遠い距離

都内の山奥に住む二人の男女、幼馴染同士の二人は幼い頃から仲が良くいつも一緒に遊ぶほどに。

どんたこす
まず、本作は傑作です。間違いありません。断言します。ストーリー&作画共に一級品です。そして、『二人の相性~プロローグ~』から読むことをお勧めします。『二人の相性~幼なじみとねっとりイチャラブ1~』の作品の捉え方が変わります。なぜ、主人公の陽が必死になって”二人の相性”にこだわるのか、それを知ることでこの作品の面白さはさらにグッと高まります。なんなら、このレビュー記事は是非作品を読み終わった後に戻ってきて欲しい。是非、皆さんと素晴らしさを共有したい、、、そんな気持ちにさせてくれる作品です。

電子書籍での購入はこちら♪

 

どんたこす
登場人物は二人、主人公の陽くんとヒロインの玲奈ちゃんです。二人の関係は幼馴染都内とはいえ山奥に住む二人の同級生は彼らしかおらず、子供の頃から兄妹のように一緒に遊んでいました。学校に行くのも一緒、そんな仲良しな二人です。

幼い頃から仲の良い二人①

幼い頃から仲の良い二人②

 

どんたこす
成長していくのが子供、ある日、陽くんはあることに気が付きます。”玲奈は美人である”こと。それは陽くんにとって誇らしいという一面、田舎者であるということが足枷であることに気づきます。その容姿ゆえに玲奈ちゃんに対してよく思わない層も一定数おり、彼女自身、それに気づいていながらも気づいていないフリをするという損な役回りに立ってしまうことに陽くん自身気づいてしまいます。

「玲奈は学校のどんな娘よりも綺麗で…」

「玲奈あの容姿で田舎に住んでてもったな〜」

 

どんたこす
そして、そんな彼女を坂道で励ますシーンは必見。これぞ”青春”‼︎陽くんの玲奈ちゃんを励ますセリフは直接的ではないものの思いが一杯に詰まっており名シーンであること間違い無しッ‼︎二人の関係性はより強く強固なものになっていきます。

玲奈ちゃんを励ますシーン①

玲奈ちゃんを励ますシーン②

 

どんたこす
そして、訪れるある日、この日を堺に玲奈ちゃんに対する陽くんの想いが変化します。スイカのお裾分けをするために玲奈ちゃんの家を訪れる陽くん。声をかけても応答がなかったので、裏庭に周ると水着姿で横たわる玲奈ちゃんの姿が‼︎普段見せない色っぽい姿に戸惑いを見せる一方、今までの兄妹のような関係性から、彼女を一人の”女子”として認識するようになってしまいます。甘い、甘酸っぱすぎるッ‼︎

”女の子”として意識してしまう陽くん①

”女の子”として意識してしまう陽くん②

 

どんたこす
それ以来なんとなく距離を取るようになってしまった陽くん。極め付けは、校舎裏、ふと目に入った男子生徒に告白される玲奈ちゃんを目撃してから。すぐに彼女との関係を遠いものにしようと彼女から借りていた荷物を返す描写が描かれています。玲奈ちゃんとの距離を自ら置き、自分を守るために…

男子生徒に告白される玲奈ちゃん

「いろいろ借りてた物返しにきた」「…なんで?」

 

どんたこす
そんな陽くんの様子を察した玲奈ちゃんは、全て悟っており、告白の様子を覗いていたこと、恐らく彼が自分に対して感情が切り替わったタイミングというのも何となく気づいていたんだと思います。そして、男子生徒からの告白を断ったことと合わせ、「私のタイプって体育会系じゃないと思うんだよね わたしはねどっちかというと草食系男子が好きかな 大まかに分類するとよ!大まかに!陽ちゃんて事じゃないからねと断りを入れます。

「見たんでしょ」

「私のタイプって体育会系じゃないと思うんだよね わたしはねどっちかというと草食系男子が好きかな 大まかに分類するとよ!大まかに!陽ちゃんて事じゃないからね」

 

どんたこす
それを皮切りに、彼女への想いを伝える陽くん。ただ、玲奈ちゃん自身も陽くんの事自体は好きなことに変わりはなく、長く一緒にいるからこそ家族愛なのか恋愛感情として、陽くんのことが好きなのか分からない様子。そして、彼らがその感情を確かめる結論として導き出したのが、体の相性”。二人は本当の愛なのかどうかを確かめるべく、身体を重ね合うことになります。

「…あとは体の相性だと思うんだよね」

 

② ”二人の相性”証明

どんたこす
二人の相性を確かめ合うため体を重ね合う二人。一回目のエッチでは、「陽ちゃんはちょっと…がっつきすぎかなとのご指摘もあり、陽くんとしてはかなりの危機感を持つようになります。なぜなら、二人が恋人同士になるかは二人の”体の相性”次第だから。

「あの…どうだった」

「陽ちゃんはちょっと…がっつきすぎかな」

 

どんたこす
それから、2回目の挑戦…となりますが、親が途中で帰ってきてしまったりとアクシデントもあり中々2回目が出来ずにいる二人。この親乱入という出来ないというアクシデントのリアルさが本当に良い。良い雰囲気からどん底に突き落とされる感じが二人の様子から伺え良いシーンだなと個人的に思いました。青ざめる二人、慌てて服を着る様子が何とも微笑ましくずっと見てられます。

親の帰宅で中断①

親の帰宅で中断②

 

どんたこす
そして、訪れる玲奈ちゃんの両親が不在の日、二回目のセックスの日が訪れます。セックス前のシャワー、このシーンもお気に入りで、大好きな人の家でシャワーを浴びる瞬間、理性の上限を超え、頭に血が昇ると共に股間にも血が昇ってしまう衝動、もの凄く分かります。男のシャワーシーンなんて需要ない‼︎と思う人がいるかもしれないけれど、このシーンは非常に重要。彼、もとい二人のセックスに対する興奮度、重要度を読者に伝えるシーンです。

陽くんシャワーシーン①

陽くんシャワーシーン②

 

どんたこす
そして、訪れるその時。このシーンが本当に大好きで大好きで初めて読んだ時の衝撃が本当に忘れられません。シャワーを浴びる彼を薄い掛け布団を纏って待つ玲奈ちゃん‼︎エロ可愛いの極み、今から神聖な儀式が行われるかのような尊いシーンに悶えざるおえません。

シャワーを浴びる彼を薄い掛け布団を纏って待つ玲奈ちゃん

 

どんたこす
無言で恥ずかしそうに陽くんを待つ玲奈ちゃん。勃起したち○ぽを見た時に不意に顔を背ける可愛さ。こういう細かい描写に読者は心撃ち抜かれるものです。

勃起したち○ぽ公開

不意に顔を背ける玲奈ちゃん

 

どんたこす
そして、解き放たれる美しすぎる裸体。1Pまるまる使ったこの演出は後世に残したい。引き締まった身体、たわわに実ったおっぱいの破壊力、切り揃えられた陰毛。見た瞬間、脳停止、「ああああああああああああ」という言葉にならない感情が頭の中を支配します。この演出はたまりませんね、ほんと。

玲奈ちゃんの裸体(1P)

 

どんたこす
一回目の失敗”がっつきすぎ”を再び起こさないよう、丁寧に焦らしながら彼女を愛撫していく陽くん。第二の絶賛ポイントが玲奈ちゃんの股を広げるシーン。クンニするために閉じていた足を広げるとそこには美しすぎる玲奈ちゃんのおま○こが‼︎1Pまるまる使ったそのシーンは、まるで一瞬時が止まったかのような人を釘付けにする魅力に満ちており、何よりも美しい…陽くん自身もそう感じたはずです。

玲奈ちゃんのおま○こ(1P)

 

どんたこす
その後、6Pに渡る丁寧なクンニシーンも必見。陽くんが必死になって玲奈ちゃんを気持ちよくさせようとする様子やそれを受け取り気持ちよさそうによがる玲奈ちゃんの様子がこれでもかと丁寧に描かれており夢中になって読んでしまいます。クリトリスを中心に丁寧に舐める陽くんの姿、そして絶頂して仰反る玲奈ちゃんの姿は必見ですよ‼︎

クンニシーン①

クンニシーン②

 

どんたこす
素股でこれでもかというぐらいに玲奈ちゃんを焦らし、それに応答するかのように唇を求める玲奈ちゃんがなんとも可愛らしく、、、可愛いっ‼︎この焦らし焦らされの甘ったるい雰囲気が大好きな自分にとってはご褒美でしかないなく、素晴らしいシーンでした。

素股で焦らし

陽くんを求めるようにディープキス

 

どんたこす
そして、挿入シーン、玲奈ちゃんがどこからともなく取り出したコンドームを受け取るも、まず生で軽く挿入💕玲奈ちゃんを満足させるために雰囲気を途切れさせないようにするその展開運び上手だなーと素直に関心。本人としては、ただ生で挿入してみたいという欲だけだったのかもしれませんが…

「あるからこれ使って…」

生で挿入💕

 

どんたこす
ゴムをつけ挿入。膣の気持ちよさ、極め付けは玲奈ちゃんが喘いでいるという視覚的な興奮で陽くんの絶頂は近く、射精寸前。ただ、”二人の相性”最高のものにするため、必死に耐える陽くん。ただ限界は訪れ射精、、、するも自らを鼓舞させ射精後も彼女を満足させようと必死に腰を振り、最終的に彼女をイカせることに成功します。その必死に彼女のために腰を振る姿に感動さえ感じました。勿論、玲奈ちゃんが乱れる姿というのも普段の様子とのギャップも相まって非常に興奮します。

ゴムを付けて…

玲奈ちゃん、絶頂

 

どんたこす
最後、体の相性 ものすごく良いんじゃないだろうか…と自分に言い聞かせるように自分の中だけで呟くのでした。

「体の相性 ものすごく良いんじゃないだろうか…」

4.下着紹介

下着は、ノンワイヤーの3/4カップブラ×フルバックショーツ、カップインキャミソール。

どんたこす
初めてのセックスシーンで無地のノンワイヤーの3/4カップブラとフルバックショーツを穿いているシーンが描かれております。特に色気のないシンプルなデザインに突然のセックス展開であったことを強調しており、これがまたエロい。なんなら、これが一番エロい。

無地のノンワイヤーの3/4カップブラとフルバックショーツ

 

どんたこす
そして、二回目の未遂の際には、ピンク色のカップインキャミソールを着ている様子が描かれております。これもまたラフな感じで良いですね。着飾っていない感じがとてもそそられます。

ピンク色のカップインキャミソール

 

どんたこす
下着ではないんですが、やはり薄い掛け布団を纏う玲奈ちゃんが良すぎたので再度紹介させてください。シャワーを浴びる陽くんを待つ際に描かれた姿なのですが、この時、布団が解き放たれた時の衝撃が下着を取り去った時以上の感動でそれはもうそれはこれ以上ない素晴らしさで…自分の語彙力の無さが恨めしいですが、、、本当に素晴らしい演出、シーンでした。

薄い掛け布団を纏う玲奈ちゃん

5.総括

さて、美矢火先生の『二人の相性~幼なじみとねっとりイチャラブ1~』を紹介してきました。文句なしの100点満点の作品です。エピローグを読むことでさらに彼らに感情移入することが出来、この作品をさらに楽しむことが出来ます。各シーンの描写がこれでもかと丁寧に描かれていのにも関わらず蛇足になってしまっているシーンは一切存在していないというの完璧さ。特に、玲奈ちゃんの裸体が解き放たれるシーン、玲奈ちゃんの股を広げるシーンの1Pまるまる使った印象的なシーンは一生忘れることがないと思います。”体の相性”を確かめ合う二人、彼らの結論はどうなるのか、是非見届けましょう。

美矢火先生の情報

SNS情報  ホームページ Pixiv Twitter
電子書籍  FANZA DLsite
(美矢火様 レビュー許可取得済み 2022.04.02 Pixivメッセージにて)

二人の相性~幼なじみとねっとりイチャラブ1~

10

キャラクター

10.0/10

イラスト

10.0/10

エロさ

10.0/10

ストーリー

10.0/10

下着力

10.0/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事