今日のおすすめ記事
となりのあやねさん / ヘリを (はらヘリ堂)

1.作品情報

タイトル となりのあやねさん
作者 ヘリを
サークル はらヘリ堂
ジャンル オリジナル
発行日 2019/12/30
イベント コミックマーケット97
作品種別 成人向け
電子書籍での購入はこちら♪

2.あらすじ

主人公・啓悟は、自宅のアパートに帰宅すると鍵がないことに気づく。偶然にも、お隣さん・文音と鉢合わせ、一晩置かせてくれることに。部屋が暑いと薄着になる文音にドギマギする啓悟だが、彼女から”アタシとご近所付き合いしてみません?”と提案されて…。

注目ポイント
・ ご近所付き合い♪生々しいセックスシーンは必見!
・ 名前で呼ばれて頬を赤める眼鏡美少女・文音さん♪

3.どんたこすレビュー

今回紹介するのは、ヘリを先生の『となりのあやねさん』です。

本作は、”お隣さんの眼鏡美女とご近所付き合いするお話”。

どんたこす
本作のヒロインは、主人公のお隣さんであり、小説家の文音さん。メガネが似合う大人の女性!っていうのが第一印象でした。作品を読んでいると、意外な一面も?

どんたこす
ある日、主人公・啓悟は会社にアパートの鍵を忘れて来てしまう。途方に暮れていると、隣人である文音さんとばったり。

どんたこす
偶然会ったのも何かの縁…ということで一緒にコンビニに行くこと。加えて、文音さんのご好意で一晩泊めてもらえることにもなります♪(部屋着の文音さん、可愛いですよね♪)

どんたこす
一晩男女が同じ部屋で、しかも文音さんの手にはコンドーム!?一体どうなってしまうのか…?見ていきましょう。

(1)「アタシとご近所付き合いしてみません?」

コンビニで買ったコンドームを手に”ご近所付き合い”を提案する文音。啓悟もその案を受け入れる。お互いの性器を愛撫し、準備を整える。

どんたこす
”ご近所付き合い”を提案するシーン。私、性行為を”ご近所付き合い”って例える表現が堪らなく好き♪この表現のおかげで啓悟も手を出しやすくなったように思います。文音さんの大人の余裕と言いますか…本当素敵♡

どんたこす
フェラシーンは本作の見どころの1つ!!ズボンを下ろすところから口内射精までが5ページにわたり丁寧に描かれています。

どんたこす
その中でも特に推したいのが、裏筋〜カリ舐めるシーン。男の好きなところを知り尽くしているようなおち○ちんの扱い方。焦らすように裏筋を舐めながら、手でカリを刺激。最終的にはカリをペロペロして攻める!!くうう〜、たまりません♪金玉をふにふにしながらも個人的には高ポイントです♪完全に性癖なのですが、女の子座りしながらしてくれるフェラが大好きです、ええ。

どんたこす
ロングストロークのフェラは下品な音を立てながら、優しくバキュームしながらゆっくりと!が個人的に好き。視覚的にも興奮しますし、何といっても気持ちが良い…。手はおちんちんの根本に徹しているのも良い。フェラシーン、本当に秀逸です。

どんたこす
フェラ中、啓悟が文音さんに美味しそうにしゃぶりますねと問いかけた時の返しが秀逸。「だって自分が抱かれる人のおち○ぽですよ? 美味しくしゃぶれなきゃ セックスなんて楽しめませんよ」こんなこと言われて、セックスしたくないなんていう男がいますか???いいや、いません。いたら、男じゃないやい!!

どんたこす
文音さんに対する愛撫も丁寧に描かれています。先程のフェラシーンとは異なり、文音さんの表情に余裕が無くなっていくのが見どころ♪最初は余裕を見せていますが…。

どんたこす
いきなりズボンの中に手を入れられビックリする姿感じて口数が急に少なくなる姿など普段のサバサバとしたどちらかといえば男勝りな性格から急に女性らしい反応になるそのギャップが最高に可愛くて、エロいです♪

(2)ご近所付き合いセックス♡

ぐちょぐちょに濡れたおま○こへ。お互いのことを名前で呼び合い、さながら恋人とのSEXのよう。お互い感情高まり、ゴムセックスでは飽き足らず、生で挿入。最後は正常位で中出しフィニッシュ。

どんたこす
挿入前に自ら股を広げ、挿入を誘うシーン。このシーンも大好きなんですよね。重力によって脇側に流れるおっぱい、細過ぎず太過ぎず程よく肉が乗った身体、極め付けはこの陰毛!ボーボーでも無く、物凄く整えているわけではないけど、それがリアルでエロい。後、この構図が堪らなく好き。上から覆いかぶさって抱きしめたいぃ…涙。

どんたこす
少しずつ挿入されゾクゾクを隠せない文音さん♡別枠で描かれている挿入段階毎の表女も非常にエッチでおすすめ♪ヘリを先生の描く柔らかいタッチ+効果線によって本当に体がぷるんぷるんと動いているように見えます。

どんたこす
セックスシーンにおける見どころは、やはり恋人セックスで大興奮する文音さんでしょうか。名前で呼ばれたり、可愛いという言葉を囁かれることで、感度が高まる様子が描かれております。特に一番最初に可愛いと囁かれ絶頂する姿はシコいの一言ですよっ!

どんたこす
その後のシーンも甘々なセックスシーンが描かれています。文音さんの可愛い様子が丁寧に描かれているので是非、ご自分の目で見て頂きたいっ!!また、本作の1つの特徴かな?という点が、ヒロインがずっと眼鏡をかけているということ。眼鏡ヒロインの場合、行為中に眼鏡を外していたりと最後にはかけていないことが多いように感じられます。特に眼鏡フェチの方には是非読んで頂きたいですね♪

4.下着紹介

下着は、”桜(?)の刺繍が入った3/4カップブラ + フリル付きのフルバック・スタンダートショーツ?”。

どんたこす
下着の登場は多くはなく、しっかりと描かれているのはブラとショーツそれぞれ1箇所程度ずつぐらい。しかしながら、ブラのデザインに関してはおざなりにせず、丁寧に刺繍が描かれているのが良かったです♪

どんたこす
また、ヘリを先生、キャミソールからずれて見えるブラもしっかりと描かれております。私、こういうの大好きでよく見るのですが、見つけた時、思わずニッコリ致しました。こういう丁寧な仕事される方、素敵です♪

5.総括

さて、ヘリを先生の『となりのあやねさん』を紹介してきました。お隣さんの眼鏡美女とご近所付き合いするお話。本作をここまで素晴らしい作品にさせているのは”文音さんの魅力”でしょう。普段とえっち中のギャップ、たまりません!!是非、彼女の虜になってください♪

ヘリを先生の情報

SNS情報  Pixiv Twitter
作品販売店  メロンブックス とらのあな
電子書籍  FANZA
(ヘリを様 レビュー許可取得済み 2020.05.16 メールにて)

となりのあやねさん

0.00
8.9

キャラクター

9.2/10

イラスト

9.5/10

エロさ

8.8/10

ストーリー

8.5/10

下着力

8.5/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事