今日のおすすめ記事
それは残酷な悪魔の蜜 (2) / 姫野こもも (こんさば)

1.作品情報

タイトル:それは残酷な悪魔の蜜 (2)
作者  :姫野こもも
サークル:こんさば
ジャンル:オリジナル
発行日 :2015/08/16
イベント:コミックマーケット88
作品種別:成人向け

 

2.あらすじ

黒乃とセックスした事により変貌した主人公早瀬歩。射精したい、蜜を吸いたいという感情が抑えきれなくなる。ちょうどその時、幼馴染の葵が目の前に……そして葵に変化が?!何度もイキっぱなしの危ないセックス。(サークルコメント引用 → こちら)

注目ポイント

・幼馴染と無限中出しセックス♡
・幼馴染の胸からも蜜が…!?

以降の内容気になる方は是非、「それは残酷な悪魔の蜜 (2)」をチェック!

3.どんたこすレビュー

今回紹介するのは、姫野こもも先生の『それは残酷な悪魔の蜜 (2)』です。

先週に続いて、第二巻のレビューです♪第一巻の最後では、謎の転校生・摩耶の母乳(?)によって主人公の歩が化け物になってしまいました!!

どんたこす
衝撃の展開!!初見で見たときは、もの凄く驚きました(笑)「あれ?これ、今まで読んでた同人誌と違うぞ!?」と…(笑)

自分の姿に驚く歩くんですが、さらに危機は襲ってきます!!仕事に出かけたはずの母親が家におり、さらに歩の驚いた声に反応し、部屋に向かってくるのです!!化け物の姿を見られてしまうのか!?

それでは、さっそくレビューしていきます♪

(1)母親にばれてしまうのか…!?

化け物の姿を見られてしまうと怯える歩あったが、母親が入ってくると元の姿に戻っていた。化け物の姿に変わってしまった原因が謎の転校生・摩耶にあると思った歩は、急いで摩耶の元に向かう。

どんたこす
なんとか元の姿に戻り母親にばれることは回避できましたね(笑)歩の汗のかきかたが尋常じゃない!!

(2)衝撃の事実

学校に向かい摩耶を見つけた歩。そこで歩は、摩耶の””を吸わないと人間として生きられないことを知らされる。

どんたこす
やはり原因はあの謎の母乳(?)(以降、蜜)が関係していたようですね。摩耶はいったい何者なのか、あの蜜はいったいなんなのか…謎が深まりますね。

(3)幼馴染と…?

普段と様子が違う歩を心配して幼馴染・葵が駆け寄る。彼女の登場に、摩耶はその場を離れてしまう。蜜が不足している歩の股間はうずき、セックスがしたい衝動に駆られる。そして、近くにいた葵にセックスのお願いを申し込む。

どんたこす
またまた衝撃の展開!!幼馴染とセックスの展開!?事情を全て聞かずとも受け入れる葵ちゃん、マジ天使です。個人的には摩耶よりも葵派ですね~。

(4)幼馴染とセックス♡

さっそく保健室へ移動。クリトリスを中心に愛撫することで葵のおまんこはびしょびしょ。騎乗位で自らおちんぽを挿入。騎乗位と正常位で葵に中出しをしまくる!すると、葵の胸からあの”蜜”が…?

どんたこす
葵ちゃんの恥じらう姿がたまらなく可愛い♡裸を見られるのが恥ずかしいのか、カーディガンを一枚羽織っているのも良いですね。

どんたこす
このさりげなく発しているセリフ「恥ずかしいよぉ!って言葉がたまらなくシコいですよね♡恥じらう乙女、それに加えて感じる姿はエロいんです!!カーディガンからはみ出る乳輪&乳首もエロさも高いですし、お気に入りの一コマです♪

どんたこす
イク前の葵ちゃん、やはり恥じらう姿は可愛い&エロい!おまんこから見上げるアングルというのも良いですね♪おまんこドアップアングルが大好物です(笑)

どんたこす
そして、セックスへ!相変わらず歩くんのおちんぽ特大です。正直、化け物状態じゃなくても、あそこは化け物です(笑)

どんたこす
摩耶に嫉妬してる葵ちゃんがものすんごい可愛い!!さらに、初めてなのにも関わらず、自らおちんちんを挿れてあげる献身的な姿にもグッとしますし、初めてで怖い&痛いのか、入り口でおまんこを慣らしている姿がたまらなくシコいッ!!個人的に、挿入に時間をかけて描く作品は総じて神作ですねぇ~。

どんたこす
おちんぽ少しずつが中へ挿入されているシーンが描かれているのは高ポイントですね♪葵ちゃんの気持ちよさと痛みが混ざり合って声にならない表情もシコリティが高いです。

どんたこす
中に全部入った!っと思いきやいきなりの中出し(笑)歩くん、早漏が過ぎますよ!!葵ちゃん自体が感度高いってのもあると思いますが、これは驚きの「ああああああ」な気が…(笑)

どんたこす
騎乗位の勢いでおっぱいが持ち上がった瞬間の一コマですね♪「カーディガンから飛び出そう!!」と言わんばかりの巨乳に目が離れません!!

どんたこす
何回か中出しするうちに、葵ちゃんの胸からもが出るように!葵ちゃんも悪魔(?)の一人…?と思いましたが、蜜が出ていることに驚いている様子だったので、その線は無さそう?自分の予想では、歩くんの精子が影響しているのでは?と思っていますが、実際にはどうなのでしょう。

どんたこす
蜜を出しながら、イク葵ちゃんが激シコです♡みっ見ちゃだめー!恥ずかしいから見ないでっ!イってるからーっ!」というセリフがたまりません♪先ほどから何回も言ってますが、恥じらう乙女ほど可愛い、そしてエロい物はありませんね♪

どんたこす
この後はひたすらに蜜を求めて中出しセックスを続けます!激しいセックスによって葵ちゃんに余裕がなくなっていく姿が見どころ!歯を食いしばったり、喘ぎ声も「んはぁぁぁー」「ふぁ、ふぁ、ふぁ」と声になっていません♡蜜が出た後の中出しラッシュはシコリティの塊なので是非、パンツを脱いで右手の準備をしましょうッ!!

(5)摩耶、再び…

葵とセックスをし、蜜を吸うようになってから歩の衝動も次第に収まっていった。しかし、再び摩耶の毒牙にかかってしまうことに…(?)

どんたこす
この様子を見るに、摩耶自身も歩くんの精子を摂取しないといけない様子?悪魔の生態…気になりますね。

どんたこす
そして、ここで登場する亡くなった歩くんのお姉さん。序盤にお姉さんの仏壇がチラリと映るシーンがあったので何かの伏線かな?と思っていましたが、最後に回収されました。摩耶はお姉さんとも関与しているのか…?色々と気になることがありますね。

 

4.下着紹介

本編のパンツ登場シーンは、パンチラの2シーンのみ。エッチシーンでの登場はありません。

どんたこす
表紙イラストからパンツはピンクであることが分かります。クロッチ部分等が描かれていないため、パンツの構造が掴みづらいですね…。少し残念。

どんたこす
前巻もそうでしたが、パンツの登場シーンが少ない。セックスシーンに移る際、いきなりカーディガン一枚の状態でした。勿論、カーディガン一枚ってシチュ自体は物凄く良いシーンだと思うのですが、どうやってそのシーンに至ったのかが気になるところです。葵ちゃんは、恥じらう姿に非常にエロさがある娘だと思うので、脱衣シーンの恥ずかしながら服を脱ぐ or 脱がされる姿を見たかったという気持ちは強いですね。

5.総括

さて、姫野こもも先生の『それは残酷な悪魔の蜜 (2)』を紹介してきました!エッチシーンのエロさもさることながら、シナリオのクオリティーも高いです!今気になる点としては、①摩耶の正体、②謎の蜜、③摩耶の蜜と葵の蜜の違い、④摩耶と亡くなったお姉さんとの関係というところでしょうか。残念な点としては、個人的に下着の登場機会が少ないことでしょうか(笑)総じてクオリティーが高い作品に仕上がっていると思いますので、気になった方は一巻から購入して読んでみてください♪

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
姫野こもも先生の情報
HP:こちら Pixiv:こちら Twitter:こちら
本作品販売店 ⇒ とらのあな メロンブックス
DL販売 ⇒ DLsite DMM BOOTH
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

それは残酷な悪魔の蜜 (2)

7.7

キャラクター

9.0/10

イラスト

9.0/10

エロさ

8.5/10

ストーリー

9.0/10

下着力

3.0/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事