今日のおすすめ記事
電脳姦姫 仮想空間で堕ちる少女 / 釜ボコ (カマボコ工房)

1.作品情報

タイトル 電脳姦姫 仮想空間で堕ちる少女
作者 釜ボコ
サークル カマボコ工房
ジャンル オリジナル,JK,VR
発行日 2021/05/01
イベント GW超同人祭
作品種別 成人向け
電子書籍での購入はこちら♪

 

FANZA DLsite

2.あらすじ

学校にも家庭にも居場所がないJK・サクラはVRの世界にのめり込んでいる。ある日、裏チャンネルラブコミューンを知り、友人たちと興味本位で行ってみることに。そこは、VR世界では体験することができない快感が解放されている空間のようで

注目ポイント
・VRセックスでよがりまくるヒロイン
・VRと現実世界との混同、増強する快感に溺れる姿は必見‼︎

”快楽”を感じることができる裏ちゃんねる?

3.どんたこすレビュー

今回紹介するのは、釜ボコ先生の『電脳姦姫 仮想空間で堕ちる少女』です。

本作は、”VRSNSにハマりメス奴隷化するJKのお話”。

以下、詳しくレビューしていきます。

導入「VRSNS”VRWORLD”のハマる女子高生の物語」

どんたこす
現実世界に居場所がないJK・サクラはVRの世界にのめり込む毎日を過ごしている学校ではイジられ、家庭では腫れ物のように扱われる。

「私の居場所はVRWORLDだけだから」

現実世界

 

どんたこす
そんな彼女にとってVRSNS”VRWORLD”はオアシスのような存在。アバターは自由自在に変更することが可能、しかも周りの男たちからちやほやされ”お姫様”状態彼女の承認欲求は常に満たされ、とても居心地が良い。

VRWORLDでちやほやされるサクラちゃん

”サク姫”

 

どんたこす
そんな中、友人の一人が裏チャンネル”ラブコミューン”が話題に上げる。そこは普段は感じることの出来ない快感”を感じることが出来る空間。VR世界で刺激を求めていた彼女らは興味本位で裏チャンネルに足を運ぶことに。

裏チャンネルの存在

友人達と裏チャンネルへ

エッチシーン「VRセックスの虜、欲求は収まることを知らず…」

(1)初のVRセックス体験

どんたこす
入室すると自動的に同然の衣装へチェンジ。場の空気にのせられ彼女らもいやらしい雰囲気に。ちょっとした悪戯からエスカレートしていき、セックスまでも‼︎

裏チャンネルに到着後、いきなり衣装チェンジ

雰囲気に流され初VRセックス!?

 

どんたこす
作中でも「仮想空間だからいいじゃん…」という発言もありますが、VR特有の貞操観念の欠如、現実世界へ与える影響が少ないというハメを外しやすい環境ってのを今作は非常に上手く利用していると思います。サクラちゃん自身も犯されているのは自分ではなく”アバター”という認識が強く、簡単に友人たちの許してしまったのでしょう。

「仮想空間だからいいじゃん…」

エスカレートする悪戯、ハメ外し

 

どんたこす
このシーンの見どころといったら、アバターと実体の快感が同期し、焦りつつも感じまくるさくらちゃん‼︎スタイルもアバターとは乖離し、二段腹のだらしない身体、ラフな格好ってのもリアルで良い。VRに全投資、現実世界へ希望は一切無い感がまたそそられますね。最後の中出しされた後のぐったりとする姿、アバターとの差分も非常に抜けます‼︎

身体の快感同期①

身体の快感同期②

(2)VRセックスの虜、足繁く通う毎日

どんたこす
一度感じた”快感”を忘れることが出来ず、もう一度裏ちゃんねるへ訪れてしまうサクラちゃん。周りの雰囲気にも押され、また身体を交えてしまう…。そこでは、現実とは異なり沢山の人に求められ、不足していた承認欲求をさらに満たしてくれることで、彼女にとっての”居場所”へ変化していきます。

「もう一度確認してみたい…」

VRセックスの虜に…

 

どんたこす
このシーンでは、みんなに好かれるためにご奉仕をするサクラちゃんが見どころでしょう。最初は言われるがまま、おち○ぽを咥えるサクラちゃんでしたが、次第に自らおち○ぽを咥えるようになり完全にVRセックスの虜になります。

おち○ぽに戸惑うサクラちゃん

積極的にご奉仕するサクラちゃん

 

どんたこす
このシーンに限らずですが、サクラちゃんの表現がたまらなくエロいッ‼︎まるで触手のようにおちぽを舐めとる描写はぞくぞくさせられました。口ま○こという表現が相応しい‼︎

サクラちゃんの口ま○こ①

サクラちゃんの口ま○こ②

(3)ネコ丸の提案、スライム型触手

どんたこす
VRセックスの虜になり、毎日足繁く通うようになったある日、昔からの友人であるネコ丸から”ある作品”を試して欲しいとの相談を受け、快諾。それはスライム型触手。人間とは異なり自由自在に形を変え、責め続けるそれにサクラちゃんは大満足。アヘ顔を披露してくれます。

ネコ丸の相談

正体は”スライム型触手”

 

どんたこす
キタキタ”触手”。非現実世界、自由度が高いからこそ違和感無く作品へ盛り込めています。触手によるおっぱい、おま○こなどの各種責めに加え、四肢の完全拘束、プレイによっては手首のみの拘束など触手使いも多彩♪ヒロインの反応も読んでいて飽きません‼︎

四肢の完全拘束

手首のみの拘束

 

どんたこす
個人的なお気に入りは手拘束された状態での立ちバック💕触手で無理やり腰を突き出させられイってもイっても容赦無く突かれてアヘ顔披露するサクラちゃんが激シコです‼︎

手拘束された状態での立ちバック

アヘ顔を披露するサクラちゃん

(4)VRと現実世界の混同、”絶頂”のその先へ

どんたこす
スライム型触手によがるサクラちゃんを見てしまったネコ丸さんに火がついてしまいます。更なる快感を求めてオフ会をすることに。「快感神経を覚醒させて脳のシンクロ率を上げているんだ」ついにVRと現実世界の境界が曖昧に。VRと現実世界から同時に快楽を与えられたサクラちゃんはメス奴隷化します。

オフ会への誘い

VRと現実世界の快感同時責め

 

どんたこす
ここでのポイントはVR→現実世界への移行しやすさ‼︎最初は「VRだから」スタートしていたものが現実世界とVR世界の境界が薄まっていき、最後には完全に同期、サクラちゃん自身も軽々とオフ会へ行ってしまうことになります。
どんたこす
そして、サクラちゃんのだらしない身体、めちゃめちゃエロくて釘付けにされました‼︎VRゴーグルで目元が見えないってのも妙にエロい。電極に繋がれビクビクしている姿も近未来的で妙に心を刺激してきます。

だらしない身体を披露するサクラちゃん

 

どんたこす
また、綺麗のアバター達の絡みと対照的なリアルな人間達の濃厚な絡みが良いですよね‼︎実際は「デブでね根暗な男子とぽっちゃり根暗女子の絡みなんだよ」と現実を突きつけてくる感じがたまらないです‼︎

リアルな絡み①

リアルな絡み②

 

どんたこす
そしてそのプレイ内容も中々にシコリティーが高い。サクラちゃんのひょっとこフェラから始まり生セックスまでどこも抜きどころとして優秀。最後に恍惚の笑みを浮かべながらおち○ぽに頬を寄せるシーンなんか、メス奴隷化確定を象徴しててシコい…シコいぞぉぉぉ‼︎

現実世界で中出しセックス

恍惚の笑みを浮かべながらおち○ぽに頬を寄せるサクラちゃん

 

どんたこす
アバターとリアルのおま○この差も中々にシコいッ‼︎つるっつるの綺麗なおまこのアバターに対して、毛はもしゃもしゃ大陰唇は赤黒く生々しいおまこのリアル、たまりませんねッ‼︎(もっとモジャモジャでもそれそれで良かったかも?)

アバターおま○こ

リアルおま○こ

4.下着紹介

下着はサクラちゃんの部屋着姿のシーンで登場。

どんたこす
VR世界に全投資しているサクラちゃんの姿は色気ない無地の下着(ショーツ)。だけど、この作品においてがそれがベスト‼︎VR世界と現実世界との乖離が良いアクセントとなり、それぞれの世界でのセックスシーンを引き立てておりました‼︎

無地のショーツ

部屋着姿のサクラちゃん

 

どんたこす
下着とは違いますが、アバターのコスチュームの股当ての部分をペリペリと剥がすシーンバターと同期し潮吹きして部屋着をびちょびちょにしてしまうシーンだとか、衣装絡みではそこら辺が性癖にクリーンヒットしました♪

コスチュームの股当ての部分をペリペリと剥がすシー

潮吹きして部屋着をびちょびちょにしてしまうシーン

5.総括

さて、釜ボコ先生の『電脳姦姫 仮想空間で堕ちる少女』を紹介してきました。VRにハマったJKの末路はメス奴隷化。VRと現実世界の境界線が甘くなったその先は彼女にとって幸せか不幸せだったのかは彼女のみぞ…。どんどんと現実化していくVR事業、今作のような出来事が本当に起きてしまうんじゃないか?とワクワクと同時に見えない怖さを感じました。だからこそ、この作品はエロい。そんな紙一重の題材を採用した釜ボコ先生に大きな拍手です‼︎

釜ボコ先生の情報

SNS情報  ホームページ Pixiv Twitter
作品販売店  メロンブックス
電子書籍  FANZA DLsite
(釜ボコ様 レビュー許可取得済み 2021.0.0 メールにて)

電脳姦姫 仮想空間で堕ちる少女

9.3

キャラクター

9.5/10

イラスト

9.5/10

エロさ

9.5/10

ストーリー

9.0/10

下着力

9.0/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事