今日のおすすめ記事
図書室のけだものたち / 大野かなえ (二次結び)

1.作品情報

タイトル 図書室のけだものたち
作者 大野かなえ
サークル 二次結び
ジャンル オリジナル,JK
発行日 2021/09/26
イベント
作品種別 成人向け
電子書籍での購入はこちら♪

2.作品概略

ストーリー
  1. 導入:ヤリ部屋化した図書室と図書委員と常連客
    隠れおすすめポイント:木嶋とセフレの絡み♪
  2. エッチシーン:気になる常連客の”後輩”と秘密の関係
    手マン→図書室のカウンターで正常位→立ちバック(中出し)→騎乗位(中出し)→お掃除フェラ→正常位(中出し)

常連客の”後輩”と図書室で…‼︎

3.作品レビュー

登場人物
  • 古宮
    図書委員。
    ヤリ部屋と化した図書室にうんざりとしつつも、
    その音をおかずにオナニーするむっつり娘。
  • 木嶋
    図書室をヤリ部屋として利用する輩の一人。
    いつも違う女性でセックスしているヤリチン。
    一方で、先輩である古宮が気になっている様子で…。

古宮

木嶋

① ヤリ部屋化した図書室と図書委員と常連客

図書委員の古宮は、ヤリ部屋化している図書室にうんざりする一方、彼らの行為をおかずにオナニーをしている。そんな中、ヤリ部屋常連客の後輩・木嶋が声をかけてきた。

どんたこす
本編に入る前に、本作の表紙について…この透明感高すぎやしませんか?一瞬、本当に「成人向けのエロ漫画ですか?」と疑ったレベル‼︎でもしっかり見ると、JKがスカートをたくし上げ頬を赤らめるというエッチなシチュエーションにハッとさせられます。すんごいね。

表紙絵

 

どんたこす
舞台は、学校の図書室。本来、読書や勉強の場として使用される図書室ですが、この学校では”ヤリ部屋”となっており、多くの学生が利用している様子。

ヤリ部屋になっている図書室

 

どんたこす
図書室を管理している図書委員・古宮ちゃんが今作のヒロイン。彼女は彼らの行為にうんざりしつつも、衣ずれの音、肌が肌を叩く音、水音などをおかずにひっそりとオナニーをするむっつり娘だったのです。

ヤリ部屋化する図書室にうんざりする古宮ちゃん

実はひっそりとオナニーをするむっつり娘

 

どんたこす
そんな中、常連客の一人である木嶋が古宮ちゃんにアプローチをかけ始めます。いつも女性を取っ替え引っ替えしている彼が自分に対してアプローチをかけることに不思議がる一方、何度も何度も話しかけてくる木嶋に対して、少しずつ興味を頂き始めます。

常連客の一人・木嶋が古宮ちゃんにアプローチ

何度も何度も話しかけてくる木嶋

 

どんたこす
ある日、いつもと同様、図書室に女の子を連れてセックスする木嶋。だけど、少し様子が違っていて、古宮ちゃんに意識的に見せつけるようにあからさまに大きな音を出して行為をします。行為を終えた木嶋は、そのまま古宮ちゃんの元へ、本を返却しに行きます。

いつもと様子が違う?

セックス後、古宮の元へ

 

どんたこす
借りていた本は、古宮ちゃんがよく読んでいた本、それは”官能小説”でした。

② 気になる常連客の”後輩”と秘密の関係

よく読んでいた本が”官能小説”だとバレた古宮は流れるように木嶋に覆い被さられる。目の前に大きなち○ぽを見せつけられ、木嶋を求めてしまう。

どんたこす
古宮ちゃんと木嶋のセックスシーンへ…といきたいところなのですが、木島のセフレとのセックスシーンも何気にお気に入りなので少しお話しさせてください。好きなシーンは、セフレの絶頂シーン💕立ちバックでガン突きしたあと、セフレが絶頂で仰け反り、その勢いでち○ぽが”ぬぽっ”と抜け落ちるシーンがめちゃめちゃ良いんですよ‼︎人が少ない図書室とは言え、声が出せない状態…その状態でガン突きされ大きな声で絶頂してしまうセフレ、そのもう無理ーーー‼︎感がイラストから伝わってきてたまりませんでした♪アングルもめちゃめちゃ良い。メインではないけど、めちゃめちゃ推したいシーンです。

セフレの絶頂シーン

 

どんたこす
さてさて、古宮ちゃんと木嶋のセックスシーンへ戻ります。”官能小説”を堂々と読んでいたことで変態さんであることがバレてしまった古宮ちゃん。追い討ちをかけるように、オナニーしていたことも感づかれてしまいます。目の前に出された木嶋のおち○ぽに我慢の限界、オナニー自白と共に挿入されてしまいます💕

官能小説であることがバレる古宮ちゃん

「オナニー……して…ました…っ」

 

どんたこす
この後のセックスシーンがとても良い‼︎初体験にも関わらず木嶋のおち○ぽによがる古宮ちゃんは必見です。序盤の正常位は、挿入差分があったり、その挿入の様子をガン見する古宮ちゃんがめちゃめちゃ可愛いので是非、読んで欲しいッ‼︎

結合部をマジマジと見つめる古宮ちゃん

挿入差分

 

どんたこす
また、図書室のカウンターを利用した描写が非常に上手く、カウンター下からのアングルだったり、カウンターに手をかけ中腰の状態で後背位など読んでいて思わず、おっ!となる場面がいくつかありました。こういう丁寧な作品に出会えると買って良かったなーって物凄く思います。

カウンター下からのアングル

カウンターに手をかけ中腰の状態で後背位

 

どんたこす
最後は後背位中出しフィニッシュで終わり…と思いきや、性欲旺盛な古宮ちゃん、騎乗位でもう1回‼︎おねだりする時の表情×セリフ「だめっ抜かないでまだ終わりにしないで……なんでもするから…おねがい……が可愛すぎた‼︎まるでこの時をずっと待ち望んでいたかのような甘いセリフに心撃ち抜かれました。木嶋も同じく、すぐに復活2回戦へ。

「だめっ抜かないでまだ終わりにしないで……なんでもするから…おねがい……」

 

どんたこす
全裸になった古宮ちゃん、初体験ながら騎乗位で腰を必死に打ち付けます。その必死な感じも良いよね。木嶋のちぽでオナニーする古宮ちゃん、好きなところを見つけ必死に腰を動かす様子はエロいエロいよ、古宮ちゃん。最後は仰け反り状態で同時イキ💕その後のお掃除フェラも個人的に大好きです♪

第2回戦・騎乗位

仰け反り同時絶頂

4.下着紹介

下着は、”白色の3/4カップブラ+フルバックショーツ”。

どんたこす
真面目な優等生は白色の下着って相場が決まっているんや‼︎”眼鏡×三つ編み=優等生”っていう概念は昔からあるような感じがするけど、発祥はどこなんだろうか…?

表紙絵 ショーツ

 

どんたこす
作中の中で特に興奮したのは、序盤の下着を脱がされるシーンです。なすがまま手マンされ、流れるようにショーツを下ろされた場面。あまりのスピード感に驚きと恥ずかしさが一気に押し寄せてくる感じが古宮ちゃんの表情がたまらなく好きです。初めて公開となって綺麗に揃えられた陰毛もめちゃめちゃ良い…「いつかされるかも?」そんな期待が彼女にあったのかもとか妄想してるととても楽しい気持ちになります←←←

下着を脱がされるシーン①

下着を脱がされるシーン②

 

どんたこす
ブラのデザインも非常に細かく美しい。おっぱい自体のクオリティの高さもありますが、ブラのデザインのおかげでおっぱいの立体感がさらに増しているような気がします。すごい‼︎

ブラのおかけでおっぱいの立体感UP?

5.総括

さて、大野かなえ先生の『図書室のけだものたち』を紹介してきました。真面目な図書委員・古宮ちゃんとチャラ男でヤリチン木嶋が図書室でパコパコするお話。ストーリー、エロ共にめちゃめちゃクオリティが高い作品に仕上がっていました。また、この作品、めちゃめちゃ気になる部分があって、そもそもなぜ木嶋が古宮ちゃんのことを気になり出したのか?という点。最後も中出ししたことに強い責任を感じている様子だったし、結果的に官能小説であることがバレてしまったことは置いておいて、同じ本を読むほど古宮ちゃんのことが気になっている様子なんかもあって、非常に気になる…‼︎是非、続刊を希望して…もっとイチャイチャしろ二人ッ‼︎

大野かなえ先生の情報

SNS情報  ホームページ Pixiv Twitter
作品販売店  メロンブックス とらのあな
電子書籍  FANZA
(大野かなえ様 レビュー許可取得済み 2021.10.02 メールにて)

図書室のけだものたち

9.4

キャラクター

9.5/10

イラスト

10.0/10

エロさ

9.0/10

ストーリー

9.0/10

下着力

9.5/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事