今日のおすすめ記事
PRESIA:milra / ぴょん吉 (Current Storage)

1.作品情報

タイトル:PRESIA:milra
作者  :ぴょん吉
サークル:Current Storage
ジャンル:オリジナル
発行日 :2017/08/13
イベント:コミックマーケット92
作品種別:成人向け

2.あらすじ

深森の館主・ユクスが連れてきた元犬・クーに一目ぼれをした元猫・ミルラ。クーに”ある質問”をされたのをきっかけに一線を越えてしまう。それ以来、えっちな気持ちになることが多くなり、それを紛らわすために食料庫でマタタビ酒を飲む日々。そんな彼女を見た元ハムスター・サシェとラシェが彼女を誘惑する。

注目ポイント

・ミルラとラシェのおねショタセックス
・ミルラとサシェとのレズシーンも♪

以降の内容気になる方は是非、「PRESIA:milra」をチェック!

3.どんたこすレビュー

今回紹介するのは、ぴょん吉先生の『PRESIA:milra』です。

momi先生の『PRESIA:koe』の記事でも述べたように、本作品の注目ポイントは、ぴょん吉先生momi先生コラボ作品であり、同じ世界観・キャラクターが登場する漫画を二人で別々に描いているところです♪これに関しては、momi先生の『PRESIA:koe』の記事にて詳しく解説しているので是非そちらを見てみてくださいね♪

さて、本作は”ミルラの物語”となっております。クー同様、”ミルラユクスがいちゃらぶセックスする話”かと思いきや…?まさかの”ミルラとサシェとのレズえっちするお話”&”ミルラとラシェがおねショタセックスするお話となっております。

どんたこす
「え?サシェとラシェって誰?」っと思われる方が多数おられるかと思いますが、『PRESIA:koe』でもワンシーンのみ登場しております。回想シーンにてクーの脇にいるこの二人の可愛い子達です(笑)

本作では、この子達が大活躍(?)します。”PRESIA:koe”同様、”PRESIA:milra”もストーリーがしっかりと作りこまれており、また”PRESIA:koe”の補完的役割も果たしているため、エッチシーンだけではなく最初から丁寧にレビューしていきます♪

(1)ミルラの想い

ミルラもまた、ユクスに拾われた一人。元ハムスターのサシェ&ラシェ、そして館主のユクスと本物の家族みたいに過ごす日々。

そんなある日、ルクスがクーを拾ってきた。その可憐な姿にミルラは一目ぼれしてしまう。

どんたこす
意外や意外、ミルラの恋する相手はルクスではなく、クーだったのです!確かに、その綺麗な黒髪、透き通るような白い肌、自分が女性だったとしても惚れる自信があります♪ってか、恋するミルラが可愛すぎる♡抱きしめたい…

(2)恋するミルラ

クーに恋して以来、その気持ちを抑えるように毎日またたび酒を飲むようになったミルラ。さらに、クーに”さみしくなくなる魔法”をかけた以来、えっちな気持ちが収まらずにいる。そんな彼女を見た元ハムスターのサシェ&ラシェがエッチなお誘いをする。

どんたこす
食料室でえっちなことしまくってるサシェ&ラシェ。ここで理解しておくべきは、サシェは女の子ラシェは男の子です(笑)この後の展開で、その理解は急速に深まるのですが、それまで二人とも女の子だと持っていました(笑)皆さん、気づきました?

番外編

どんたこす
ここで注目したいのが、PRESIA:milraおよびPRESIA:koeにてどちらも描かれているこのワンシーン。クーがミルラに「ミルラにも…すごくさみしかったり 家族にぎゅっとされて寝たい夜とかあったり…する?」という質問を投げかけたシーンです。つまり、このシーンの時、ミルラはクーのことが好きだったわけです。

PRESIA:milra ver.

PRESIA:koe ver.

どんたこす
このことを知ったうえで、あのシーンを見返してみると色々見方が変わる部分があります。まず、”さみしくなくなる魔法”。あれは、クーを慰めるためだけではなく、クーのことが好きという自分の欲求を満たす行為だったとも考えられますね。実際、あれ以来、えっちな気持ちが止まらなくなってしまったようですし、少なからずミルラの気持ちを満たす行為ではあったと考えられます。

どんたこす
さらに、”さみしくなくなる魔法”を急にやめてルクスの元へ向かうように促したシーン。その笑顔の裏には色々な想いが詰まっていたんでしょうね。クーの想いを満たすことができるのはルクスしかいないという彼女を思いやる気持ちもっと彼女と触れ合っていたいという想いが交差した複雑な場面クーの想いを尊重し、自分の想いはそっと底にしまってしまう…ミルラの性格がわかるワンシーンですね♪ミルラのことがもっと好きになりました(涙)(これは私の勝手な考察です)

(3)サシェとのレズえっち

恥ずかしがるミルラに無視し、キャミソールの紐をほどく。そして、あらわになった胸の先端にしゃぶりつく♡

どんたこす
キャミソールの脱がし方がエロすぎる♡その後のはだけたミルラもまたエロい♪一方の乳首がキャミソールに透けて見えてるのが良いですよね。あーーー、ほんとミルラ好き。その容姿もさることながら、見た目とは裏腹に控えめ性格も大好き♡

どんたこす
ちなみに、ミルラのことを責めまくってるサシェは、実はミルラのことが大好きなようです(笑)可愛いですね~ツンデレちゃんですね♪

(4)ラシェとおねショタセックス

二人の姿を見て、興奮してしまったラシェ。自らのショタちんぽを見せ、セックスのおねだり♪正常位で挿入し、ラシェとミルラの同時イキ、中出しフィニッシュ♡

どんたこす
最初に見たとき、文字通り目が点になりました!!あれ、この子、おちんちんついてんのーーー!?って。可愛い容姿にはあまりいもに相応しくないブツに驚きを隠せませんでした(笑)

どんたこす
勿論、ぴょん吉先生の描くエッチシーンはもの凄くエロい!ちっさい手がおっきな胸に食い込んでいるのがたまらないです♡腰に残るキャミソールがエロさを引き立ててますね~。あと、ページ数的に3ページと少な目だったのが少し残念でしたね。もうちょっと見たかったです。

4.下着紹介

ミルラの下着姿は、PRESIA:koeの時と同様、濃い目の色(黒?赤?)のキャミソールに、スリングショーツ(ローライズ+ハイレグ+紐)という組み合わせでした♪

どんたこす
今回特によかったのは、サシェがキャミソールを脱がし乳首を舐めるシーン。すべて脱がさせないというところが下着フェチ的には大興奮、大満足でした♪キャミソール姿っていうのが個人的に物凄く新鮮で良かったです♪キャミソールのデザインも非常に凝っていて、ミルラの色っぽさが増していたように感じられます♡

5.総括

さて、ぴょん吉先生の『PRESIA:milra』を紹介してきました!本作では、ミルラに焦点を当て、ストーリーが展開されていきました。『PRESIA:koe』と『PRESIA:milra』を二つ読むことで、さらに深くミルラの心情を読み解くことができ、作品を一層楽しめるようになっていたのが印象的。

個人的に、二作品共読んだ自分の感想としては、クーメインヒロインミルラサブヒロインって感じがしましたね。個人的には、ミルラ派です!!是非、皆さんも購入して作品を読み込み、お気に入りのヒロインを選んでみてください♪

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ぴょん吉先生の情報
HP:こちら Pixiv:こちら Twitter:こちら
本作品販売店 ⇒ とらのあな メロンブックス BOOTH
DL販売 ⇒ DLsite DMM
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

ぷにかの

1,080円

花咲まりか

19,500円

PRESIA:milra

9.1

キャラクター

9.0/10

イラスト

10.0/10

エロさ

9.0/10

ストーリー

8.5/10

下着力

9.0/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事