今日のおすすめ記事
先輩が僕にシてるコト2 / 笹森トモエ (NANIMOSHINAI)

1.作品情報

タイトル 先輩が僕にシてるコト2
作者 笹森トモエ
サークル NANIMOSHINAI
ジャンル オリジナル,JK
発行日 2019/08/11
イベント コミックマーケット96
作品種別 成人向け
電子書籍での購入はこちら♪

 

FANZA DLsite

2.あらすじ

今日も部室でセックスを愉しむ露里と苗枝。そして、その様子を部室の扉越しに覗き見する女子生徒・五条。何度も何度もその様子を覗くうちにセックスに対する興味や性欲が高まる。ついに、自ら苗枝の部屋に訪れて…。
注目ポイント
・第1巻で覗き見していた女子生徒の正体が判明‼︎
・バレないように必死に声を我慢しながらセックスする五条さんは必見‼︎

「黙っていて欲しい…ですよね…?」

3.どんたこすレビュー

今回紹介するのは、笹森トモエ先生の『先輩が僕にシてるコト2』です。

本作は、”覗き見していた女性生徒との生ハメ・中出しセックスするお話”。

 

以下、詳しくレビューしていきます。

導入「覗きをしていた女子生徒の正体」

どんたこす
前作で登場した二人のセックス様子を隠れて覗く女性生徒の正体が明らかになります。それは同じ文芸部であり、副部長の五条さん。覗きをしたのは1回だけではなく、少なくとも3回はしている様子。二人のセックスを覗いては寮の自室へ戻りオナニーをしているようで露里さんに負けずとも劣らぬ相当なむっつりスケベです。

正体は五条さん‼︎

寮へオナニーをしに帰る五条さん

 

どんたこす
一方、二人の性欲も日に日に増している様子で、今日も今日とて部室”でセックスに励みます。五条さんに見られているとも知らず、性癖全開のセックスに浸る二人。露里さんもSっ気に拍車がかかっているのか、小悪魔的な表情を浮かべながら苗枝くんの精液を吸い取ります。苗枝くんもそれに負けじと必死に腰を振ります。

小悪魔的な表情を見せる露里さん

部室で本気セックスする二人

 

どんたこす
そして、苗枝くん、顔射フェチになってしまった様子‼︎露里さんの顔、口内に射精して、その様子を愉しむ特殊性癖を開花させてしまいました。1巻でも顔射して生唾を飲む伏線のシーンがありましたが、見事回収です(笑)。苗枝くんが顔射を愉しむシーン、ここの口いっぱいに精液を含む露里さんめちゃめちゃに可愛い。口を窄めさせ精液をこぼさんとするその姿、苦しそう、必死そうとは違う表情に色気を強く感じました。

顔射フェチを開花させる苗枝くん

口いっぱいに精液を含む露里さん

 

どんたこす
部室でセックスする二人、その親しさに”恋人同士”なのか疑問に思う五条さん。体育の授業中(?)に露里さんに直接話を聞くと、物凄い動揺を見せつつも否定。この否定により五条さんの我慢の糸がプツリと切れます。

「苗枝君と付き合ってるんですか?」

慌てながら交際否定する露里さん

エッチシーン「ハマる五条さん沼、生セックスの虜」

(1)五条さん、苗枝くんの元へ

どんたこす
露里さんの答えを聞き、早速行動。旭ヶ丘学園の寮は現在、実質男女共用。男子寮は女子寮の一部を間借りする形で存在しており、女子寮からの行き来は容易。「部のことで話がある」と伝え、苗枝くんの部屋に入ります。部室で部長と何をしてたんですか…?」と確信をつく質問をいきなり投げかける五条さん。たじろぐ苗枝くんでしたが、五条さんの狙いは苗枝くんを咎めるわけではなく、”口封じの理由”作り。多くは語らず、二人はセックスへ。

「部室で部長と何をしてたんですか…?」

「黙っていて欲しい…ですよね…?」

 

どんたこす
初めてのセックスにうっとりとした表情を浮かべながらセックスを愉しむ五条さん。苗枝くんを”制欲解消のおもちゃ”のように扱い、跨り必死に腰を打ちつけ、快楽を貪る雌へ変身。

初セックスを愉しむ五条さん①

初セックスを愉しむ五条さん②

 

どんたこす
恥じらいながらも「おっ、おっぱい…吸ってくださいっ」と快楽への探求は底知らず。何よりも寮の壁が薄いことを知っている五条さんがバレないよう必死に喘ぎ声を我慢する姿が最高にシコい。「気持ちよくて腰が止まらない、だけど声が漏れてしまいそう」そんな必死さが五条さんの表情から見て取れます。

「おっ、おっぱい…吸ってくださいっ」

アヘ顔を披露する五条さん

 

どんたこす
余談ではありますが、五条さんのセクシー過ぎませんか?肉厚でツヤっとした唇に目を奪われます。最高。

五条さんの魅力的な唇

(2)五条さんを拒めず泥沼化する関係

どんたこす
初セックスから3日後、再び部屋を訪れる五条さん。露里さんという人がありながら、五条さんを拒めずにいる苗枝くん。その最大のポイントは”生ハメ・中出しし放題”であること。露里さんとのセックスで生セックスの良さは死ぬほど分からされています。安全日のみ生中出しを許してくれる露里さんに対して、常に中出しを許可してくれる、むしろ望んでくれる五条さん。ピルのおかげで中出ししても妊娠する確率は限りなく低いという安心感も苗枝くんが五条さん沼から抜け出せない要因の一つになっているんだと思います。

生ハメの沼にハマる二人 (特に苗枝くん)

中出しを求める五条さん

 

どんたこす
加えて、苗枝くんの希望を叶えようとしてくれる五条さん。顔射フェチの苗枝くんはすかさず馬乗りパイズリからの顔射‼︎精液まみれになる五条さんの姿を見て、申し訳なさそうにする一方、美しい顔が自分の精液で汚れる様を見て、己の中に潜む禍々しい欲を満たす苗枝くんでした。

「何か私にシて欲しい事とか…ありますか?」

欲望のままに顔射する苗枝くん

 

どんたこす
普段、内向的な性格、綺麗めな見た目の五条さんが乱れる姿は物凄くセクシー。涙ぼくろ、乳輪・大陰唇へのほくろがそのセクシーさを引き立てています。セックス中によがる姿は普段の物静かな様子とのギャップでめちゃめちゃエロい。露里さんとは違ったエロさをもつヒロインで非常に魅力的ですね。

可愛すぎる五条さん①

可愛すぎる五条さん②

4.下着紹介

下着は、”オフホワイトの3/4カップブラ+フルバックショーツ(?)”。

どんたこす
下着の登場は1巻同様、少なめ。ブラはオフホワイトのベース色に対して、ピンク色の刺繍が全体に施されています。クールな見た目に反して、ピンクの差し色、見えないところで可愛さに気を使うところ、好きです。(真顔)ショーツの登場は確認できず?おそらくペアのフルバックショーツだと思われます。Tとか紐パンとか…そういう妄想をするのも一興ですね。

表紙絵 ブラ

作中 ブラ

5.総括

さて、笹森トモエ先生の『先輩が僕にシてるコト2』を紹介してきました。先輩が僕にシてるコトシリーズ第2巻。覗いていた女子生徒の正体判明、そしてその女性生徒・五条さんとのセックス回でした。五条さんとのプレイは基本、寮の苗枝くんの自室。壁が薄いために五条さんは常に声を我慢しながらのセックスとなりました。まだまだ五条さんの性欲は満たされ切れていないはず…‼︎最後も「ひとつお願いしてもいい…ですか?」で終わっており、さらなる過激なプレイも期待できそう?今後、露里さんを含めこの3人がどういう絡みを見せてくれるか期待して待ちましょう‼︎

笹森トモエ先生の情報

SNS情報  ホームページ Pixiv Twitter
作品販売店  メロンブックス とらのあな
電子書籍  FANZA DLsite
(笹森トモエ様 レビュー許可取得済み 2020.06.12 メールにて)

先輩が僕にシてるコト2

9

キャラクター

9.0/10

イラスト

10.0/10

エロさ

9.0/10

ストーリー

8.5/10

下着力

8.5/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事