今日のおすすめ記事
高海の休日 / あるぷ (リンゴヤ)

1.作品情報

タイトル:高海の休日
作者  :あるぷ
サークル:リンゴヤ
ジャンル:ラブライブ! ,ラブライブ! サンシャイン!!
発行日 :2018/03/18
イベント:僕らのラブライブ! 18
作品種別:成人向け

2.あらすじ

休日に千歌の家でゲームをする二人。ゲームに飽き、じゃれ合っていると彼氏の手が千歌の胸に!家にいる姉達にばれないようにこっそりイチャイチャする展開へ!!

注目ポイント

・声を我慢しながらのいちゃラブセックス♡
・手で覆う、枕で口を覆う、キスで口を塞ぐ…様々な喘ぎ声我慢!!

以降の内容気になる方は是非、「高海の休日」をチェック!

3.どんたこすレビュー

本ブログで、あるぷ先生の作品を取り上げるのはです。

あるぷ先生は、同人誌商業誌の両方で活躍されている作家さん♪同人誌では主にラブライブ!のちゃんがメインヒロインの作品が多い印象。また、商業誌は主にコミックバベルやアンスリウム等で描かれています。

どんたこす
あるぷ先生は、ホントに女性の身体を描くのがうまい!ヒロインの顔の可愛らしさは勿論のこと、女性特有の身体の丸みを上手く表現されていると思います。イラストから女性の柔らかさがガンガン伝わってきます!!また、下着も非常に丁寧に描くのも個人的には嬉しいところです♡
どんたこす
また、商業誌の中で是非、お勧めしたいのが”はにーとらっぷ”に掲載済みの『魅惑の鎖』ですね♪童貞の彼氏(?)にセックス大好きなヒロインがいかされまくるお話となっています♪この作品の何が良いかって…タイツ越しのパンツ!!タイツ&パンツを脱がさずに丁寧(?)に愛撫するシーンは、シコシコのシコでした♡どんどんと余裕がなくなっていくヒロインの姿もよいものです。是非、興味ある方は読んでみてくださいな!

今回紹介するのは、あるぷ先生の『高海の休日』です。

今回のヒロインは、凛ちゃんではなく、サンシャイン!!高海千歌ちゃん!

そして、本作の一番の注目ポイントとしては、”声我慢セックス”です。

どんたこす
声我慢とは、”声を出したらまずい状況なのに声が出ちゃいそうっ!”というシチュのことです。一般に、野外や実家などの周りに人がいる限られた状態で登場することが多いシチュですね。また、一種のプレイ内容として扱われる場合もありますが、それはそれで良いッ!とにかく我慢する女の子が可愛い…それだけなんです。

千歌ちゃん達が姉達にばれないようにセックスする姿必見です♪

それでは、レビューしていきます。

(1)こっそりいちゃいちゃスタート♪

じゃれ合いがいちゃいちゃに発展♡部屋を脱がせ、千歌を愛撫!近くに姉達がいるため、手で口を押え喘ぎ声を抑える。

どんたこす
脇を舐めたい気持ち…物凄く分かるマンです(笑)女の子の濃厚な香りが凝縮されたスポットを舐めたくなるのは必然ですよね?あと、それに抵抗する女の子の姿が可愛いというか…そういうことなんです!特にそれが千歌みたいな美少女だったらな尚更ですッ!あと、リラックスモードで髪をおろしている千歌ちゃん可愛すぎですね。

どんたこす
パンツ越しに愛撫されて快感に身を捩る千歌ちゃん♡やっぱり、声我慢シチュは最高です!!女の子が我慢している姿って最高に可愛いし、エロいですよね。また、股を閉めて愛撫に抵抗する姿も可愛い…!!上着を全部脱がせないってとこもいいですね~!

どんたこす
結構マニアックなシーンではあると思いますが、急に股を開かれパンツ越しにクンニされるシーンがお気に入り!急に開かれて驚く千歌ちゃんが可愛いのに加え、その後クンニされてとっさに手で口を押える仕草がたまらなくシコイ!!あと、何よりもパンツ越しのクンニっていうのが良いですね!口をパンツに押し付けたときのシワ感も上手く表現されていますし、見えないエロスが大爆発ですッ!

どんたこす
そして、千歌ちゃんが愛撫でイってしまうシーン口を両手で押さえつけ、必死に喘ぎ声を出さないようにする姿はエロいの一言!彼氏(?)の割れ目→クリ責めも良いです♪イった瞬間、身体を反らせ息を荒くしている姿から、そのイキっぷりが伝わってきます。

(2)声を我慢しながらのセックス♡

愛撫でイった千歌ちゃんのパンツを脱がせ、側位でまんこにおちんちんをあてがう。ゆっくり焦らした後、側位のまま一気に挿入!その後、寝バックで突きまくり、中出しでフィニッシュ。

どんたこす
入れた瞬間の表情言葉にならない喘ぎ声太ももから流れ出す愛液…至高のエロスが凝縮されています(涙)あと、この脱ぎかけの上着が良いんだ~。一部が隠れていることによって、なんでこんなにエロくなるんでしょうか…不思議です!!

どんたこす
あと、セックス中のお尻くぱーは最高なんですッ、そう決まっているんですッ!あと、手を食い込ませて広げているときのお尻の表情が非常に豊か!皮膚の伸びやシワからお尻の柔らかさが物凄く伝わってきます。これはあるぷ先生の技量がなせる技ですね。先生のデッサン力の高さが垣間見える1コマとなっています。

どんたこす
そして、私の大好きなアングル・バックの男性目線からのアングルその下からのアングル!バックの男性目線からのアングルは、お尻が強調され、お尻の穴が見えるのでお気に入り♪あるぷ先生の場合、さらに手でつかんでいる腰のお肉もしっかりと描かれており、リアリティが高く、さらに好き!あと、その下からのアングルは、結合部がしっかりと見えつつ、千歌ちゃんのいやらしい顔が見えて言うことなしです♪実際、AVとかでも大好きなアングルです(真顔)。

どんたこす
先ほどまでは口で手を押えて声を我慢していましたが、今度はでの声我慢♡枕に顔をうずめて、必死に我慢する姿も愛おしいですよね~。

(3)我慢からの解放、本能でセックス♡

中出しされたことで、千歌ちゃんのスイッチON!声を我慢することを止め、本能のままにセックスを開始♡騎乗位で自らおまんこを押し付けて彼氏(?)を責める!チュプチュプッといやらしい音を立てながら、騎乗位、座位、正常位と沢山の体位変換を行い、最後は座位で中出しフィニッシュ。

どんたこす
アニメでいつも純情そうな姿を見ているだけに、この騎乗位でパンパンと腰を振っている姿のエロさは天井知らずです♪今まで、股を閉じて恥じらっていた姿とは対照的な自分から大きく股を広げている姿にギャップ萌え♡腕に挟み込まれて形が変形するおっぱいもえっちぃです。

どんたこす
結合部大好きおじさんとしては、このバックからの結合部はたまらなく好き。おまんこのぷっくり感といい、このおちんちんに食いついてる!って感じがたまらなくエロいですッ!!

どんたこす
そして、彼氏(?)が千歌を抱き寄せての正常位!千歌が自ら腰を上げて、おちんちんを打ち付けているようにも見えます♡おちんちんを半透明化させることでくっきりとおまんこの様子が見える工夫も施されており、読者に優しい♪なによりも、結合部アップっていうのが(ry

どんたこす
はい、来ました、待ってました結合部アップ~ストロークver.~!!挿入の様子を細かくコマ割りされており、結合部大好き人間としては、これ以上ないご褒美です!ちんぽとおまんこの奥には千歌ちゃんの様子も細かく描かれており、最高ですねぇ。

どんたこす
こういう二次創作っていうのは、元の作品のヒロインに声がついているので、「きて…♡たくさん出してっ♡」というセリフの破壊力が増しますよね。声優さんの声でこのセリフを脳内再生するといろんな意味で気持ちよくなれます(確信)。

4.下着紹介

本作では、千歌ちゃんは部屋着を着用しており、下着の状況はノーブラ+パンツという組み合わせ。

どんたこす
作中でも、下着越しに手マンやクンニなどの愛撫がなされており、下着好きには嬉しい作品となっております。特に、パンツ越しのクリトリス責めは秀逸でした♪

パンツにはワンポイントでリボンが施されており、シンプルながら可愛らしいデザイン

どんたこす
少しだけ残念な点といえば、下着を脱ぐ描写がなかった点クンニ後に、すぐにおちんちんをおまんこにあてがうシーンに移動してしまいます。せっかく恥じらう姿がここまで良い感じに描かれてきていたので、脱がすシーンこそ最高に恥じらう姿を描けたのではないでしょうか…。

5.総括

さて、あるぷ先生の『高海の休日』を紹介してきました!本作の注目ポイントはなんといっても”声我慢セックス”!!我慢しながら愛撫やセックスをする千歌ちゃんの破壊力がたまりませんでした。さらに、その我慢から解き放たれたときとのギャップ、本能のまま獣のようなセックスをする千歌ちゃんのエロさは言うまでもありません。個人的に、ラブライブ! サンシャイン!!の中でも千歌ちゃんは好きなキャラなので是非、別の機会にも登場してくれると嬉しいですね。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
あるぷ先生の情報
HP:こちら Pixiv:こちら Twitter:こちら
本作品販売店 ⇒ とらのあな メロンブックス
DL販売 ⇒ DLsite DMM BOOTH
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

高海の休日

9.2

キャラクター

9.0/10

イラスト

10.0/10

エロさ

9.0/10

ストーリー

9.0/10

下着力

9.0/10
エロ漫画を読むならKomiflo♪

月額980円で最新・最高のエロ漫画雑誌とバックナンバーが読み放題!1ヶ月の無料体験も実施中なので是非入会してみては?最近、BABELも読み放題に追加!!今後も新雑誌の追加もあるかも???

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事